さかきばらクリニック
院長の活動
§他の年の院長の活動 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2012年  

◆ さかきばらクリニック院長が神大フェスタで講演を行いました。
平成25年11月2日(土)に神奈川大学の神大フェスタで、榊原映枝院長が「まわりも迷惑 タバコの煙」 というテーマで講演を行いました。
写真01 写真02

◆ さかきばらクリニック院長がつくば言語技術教育研究所で講演を行いました。
平成25年8月25日(日)につくば言語技術教育研究所で、榊原映枝院長が「医療における言語スキルの重要性」 というテーマで講演会を行いました。対象は主に医学部生でしたが、生徒たちからも活発な発言が出て、 たいへん興味深い講演会となりました。
写真01 写真02

◆ さかきばらクリニック院長がアジルバ錠発売1周年記念講演会でポスター発表を行いました。
平成25年7月26日(金)に新横浜国際ホテル 南館3階「ヘンリーハウス」にて、 武田薬品工業株式会社主催によるアジルバ錠発売1周年記念講演会が開催されました。 この講演会で榊原映枝院長はポスター発表を行いました。
ポスター01 ポスター02 写真01

◆ ことぶき大学講座の記事が神奈川区老人くらぶ連合会広報誌に掲載されました。
写真01
平成25年2月20日(水)と21日(木)に神奈川公会堂で開催された「ことぶき大学講座」で榊原映枝院長が 講演を行いましたが、この講演の様子が神奈川区老人くらぶ連合会広報誌「いぶき」第82号に掲載されました。
写真03
写真02

◆ さかきばらクリニック院長がミカロム配合錠BP新発売記念講演会で講演を行いました。
平成25年7月10日(水)にヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル 30階「カールトン」にて、 アステラス製薬株式会社、日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社主催によるミカロム配合錠BP新発売記念講演会 が開催されました。
この講演会で榊原映枝院長は「メタボリックシンドロームにおけるテルミサルタンの有用性」という演題で講演を行いました。
写真01 写真02

◆ さかきばらクリニック院長が興和創薬横浜支店で講演会を行いました。

平成25年6月6日(木)に榊原映枝院長が興和創薬横浜支店にて、
「メタボリックシンドロームにおけるリスクの軽減と糖尿病」
という演題で講演会を行いました。
写真01 写真02

◆ さかきばらクリニック院長がアジルバ錠1周年記念講演会で講演を行いました。
平成25年5月27日(月)に新横浜プリンスホテル3Fで開催された 「アジルバ錠1周年記念講演会」(武田薬品工業株式会社主催)で榊原映枝院長が 『実地医家における高血圧治療 -実際の臨床データを踏まえて-』 というテーマで講演を行いました。また、同講演では、済生会横浜東部病院 心臓血管センター長である塚原玲子先生が 座長を務めました。

写真01 写真02

◆ さかきばらクリニック院長が第2回横浜東部ハートケア講演会で講演を行いました。


平成25年5月21日(火)に第2回横浜東部ハートケア講演会がヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルで開催されました。

この講演会はバイエル薬品株式会社が「地域の医療連携と最近の循環器疾患の話題」をテーマに企画したものです。

榊原映枝院長は第二番目の講演者として

『メタボリックシンドロームにおけるリスクの軽減 -心房細動におけるリバーロキサバンの処方経験を含めて-』

という題で講演を行いました。
写真01

◆ さかきばらクリニック院長が第7回はなみずきの会で総合座長を務めました。
平成25年5月9日(木)に崎陽軒5Fで開催された第7回はなみずきの会で 榊原映枝院長が総合座長を務めました。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
総合座長: さかきばらクリニック 院長 榊原映枝
講演1: 済生会横浜市東部病院 糖尿病・内分泌科 部長 比嘉真理子先生 「最新の糖尿病治療」
講演2: 松島病院 院長 松島誠先生 「痔は痛いのか?」
クロージングリマークス: 済生会横浜市東部病院 心臓血管センター長 塚原玲子先生
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

写真01 写真02
写真03 写真04

◆ さかきばらクリニック院長が「神奈川区保健活動推進員委嘱式」で講演会を行いました。
平成25年4月4日(木)に神奈川公会堂で神奈川区保健活動推進員委嘱式が 開催されました。この式典で榊原映枝院長が「メタボリックシンドローム〜あなたの明日のために〜」 というテーマで講演を行いました。興味あるテーマに推進員さんたちも熱心に聞き入っておられました。

写真01 写真04
写真03 写真02

◆ さかきばらクリニック院長がことぶき大学講座で講師を務めました。
平成25年2月21日(木)神奈川公会堂で開催されたことぶき大学講座で、 榊原映枝院長が「健康なくらし 〜あなたの明日のために〜」というテーマで講演を行いました。 院長のウィットに富んだ話ぶりに、来場された方々も眠くなる暇もない1時間でした。

写真01 写真02
写真03 写真04

◆ さかきばらクリニック院長が武田薬品工業株式会社の社内勉強会で講師を務めました。
平成25年1月17日(木)に榊原映枝院長が武田薬品工業株式会社の社内勉強会において 「私が目指している高血圧治療」というテーマで講演会を行いました。治療の現場における榊原映枝院長の姿勢は

  ==================================================================================================
  高血圧の患者さんはそれぞれ異なった生活習慣をもっておられるので、患者さんごとに個別に丁寧に対応し、
  オーダメイドな治療を心がけている。
  私は患者さんが「健康になりたい」と思う気持ちを長続きさせるための応援団。
  ==================================================================================================

というもので、院長のきめ細やかな診察姿勢に、講演会に出席した社員の方々から大きな拍手をいただきました。

写真01 写真02
▲ ページのトップへ     


Copyright © 2003 Sakakibara Clinic, Wakaumekai Medical Corporation. All rights reserved.

著作権は医療法人社団 若梅会 さかきばらクリニックに帰属します。
本サイトに掲載されているすべての文章、ロゴマーク、写真などの無断転載を禁止します。